三山木マルシェ 〜三山木に商店街がやってくる!〜

三山木マルシェ 〜三山木に商店街がやってくる!〜

日程:2019年9月22日(日) 11:00〜16:00 *雨天決行(荒天中止)

場所:JR三山木駅、近鉄三山木駅ロータリー周辺

三山木駅ロータリー地域活性化イベントとして三山木駅ロータリーにて1日だけのマルシェが開催されます。

JR三山木駅JR三山木駅と

近鉄三山木駅近鉄三山木駅

このあいだのロータリーの広場で開催されるようで、約30店舗が並ぶ予定。三山木駅はちょうど2つの駅の出入り口が重なり、毎日たくさんの方が利用される駅でもあります。マンションや新築の家もたくさん増え、街の整備も進む三山木地区でのマルシェイベント!当日が楽しみですね♩

ご家族、友人などお誘いの上ぜひみてくださいね。

三山木を盛り上げよう!!

お盆休暇のお知らせ!

誠に勝手ながら下記の期間お盆休暇とさせていただきます。

期間:2019年8月12日(月)~8月17日(土)

宜しくお願いします。<m(__)m>

株式会社創土 代表 平良 和之

弊社は家賃交渉拒否します。

家賃交渉に応じません!

家賃交渉は時代の流れで仕方ないとあきらめていませんか?

不人気物件だけでなく新築でもどんな物件でも家賃交渉をしてくる。

どうしたらイイ?」と嘆くオーナーや賃貸管理会社の面々。

拒否する理由は?

建物・不動産の維持管理には金がかかるからです。

固定資産税だって知らず知らずのうちにに上がってしまいます。

これってバカになりません。

家賃値下げ交渉の末、

建物の維持管理ができず、オーナーと入居者間でトラブルが起きる

可能性だってあります。

健全なオーナーがいるから賃貸経営ができる関係です。

お互いさまなのです。

大家さんは建物を維持するためにいろんな費用をかけています。

・建物修繕費

・固定資産税

・受水槽、高架水槽の定期点検

・消防設備点検

・エレベーター定期点検

・電気照明空調設備点検

・植栽・緑化管理

・清掃管理

などなど。

これは入居者の命に関わるものなので手抜きはできません。

当たり前に費用がかかります。

※受水槽、高架水槽の定期点検のイメージ

安易な家賃の値下げはいずれ入居者に降りかかってきます。

家賃を下げる=賃貸経営を不健全にすることです。

建物の維持管理には費用がかかります。

家賃を下げないのではなく、下げられないのです。

それでも家賃を下げろという入居希望者には断ることも必要です。

ボランティアで賃貸経営をしているわけではないですから。

 弊社は家賃交渉には応じません!